FC2ブログ
子役決定!
味の素「ほんだし」のかつお武士kun

加部亜門(かべ・あもん)kunだそうです
スポンサーサイト



関西テレビ
【原作 】
「グッドライフ」
チョ・チャンイン著 (小学館文庫)
※2月4日(金)に、小学館文庫より発売

【脚本】
大島里美
(「リアル・クローズ」、「1リットルの涙」 他)

【監督】
 三宅喜重(関西テレビ)
(「白い春」、「結婚できない男」、映画「阪急電車」 他)
 白木啓一郎(関西テレビ)
(「リアル・クローズ」、「ジェネラル・ルージュの凱旋」、「トライアングル」 他)

【プロデューサー】
 笠置高弘(関西テレビ)
(「天体観測」、映画「サヨナライツカ」)
 木村淳(関西テレビ)

【協力プロデューサー】
 安藤和久(関西テレビ)
(「GTO」、「結婚できない男」、「白い春」 他)


インタビュー記事
サンスポ
正式発表になりました

サンスポ記事

 俳優、反町隆史(37)が韓国の人気小説をドラマ化する4月スタートのフジテレビ系ドラマ「グッドライフ~ありがとう、パパ。さよなら~」(火曜後10・0)に主演することが1日、分かった。

 原作は韓国で200万部を売り上げたチョ・チャンイン氏の小説「カシコギ」で、家庭を省みなかった父親が白血病と闘う息子への愛に気づき、献身的に尽くす感動物語。「カシコギ」は日本でトゲウオと呼ばれる淡水魚で、メスが捨てた稚魚を育てたオスが、子の成長を見届けると死んでいくという同魚の習性から名付けられた。

 無償の愛を捧げあう親子の絆は、本国でドラマや舞台にもなり、昨年6月に亡くなった歌手で俳優のパク・ヨンハさん(享年32)も映画化を熱望したほど。ブームを“輸入”する形で、日本でドラマ化が決定した。

 代表作「GTO」の教師など熱血人間を好演してきた反町だが、今回は家事、育児に翻弄される不器用な父親役。話題作の主演に「日本で映像化できることを大変、うれしく思っています。父と子の愛が切なく、心温まるストーリーにとても感動しました」と意気込んでいる。私生活では2人の娘を持つパパだけに「自分でもどのようなことをしていいか分からないけど、そうなったら今できる最善のことをすると思う…」と身を削る思いで難役に向き合っている。

プロフィール

ももちゃま

Author:ももちゃま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索